HOME > 南房総と温泉 千倉

千倉

漁師町の風情漂う千倉温泉。


24時間いつでも湯のぬくもりが楽しめる幸せ。

温泉民宿 しあわせ荘

源泉

しあわせ温泉 泉質/ナトリウム塩化物冷鉱泉

客室数

8室(バス・トイレ・洗面所付き:2室/トイレ・洗面所付き:6室)

住所

〒295-0023南房総市千倉町川口68

電話番号

TEL.0470-43-1244 FAX.0470-38-1728

URL

http://www.awa.or.jp/home/shiawase/

早春の花畑をはじめ、サーフィンや釣りなど海に、野に楽しさあふれる南房総千倉の海辺に佇む「しあわせ荘」は、お客さまに千倉の自然をたっぷりと感じていただきたいという想いで、ご主人と女将さんが二人三脚で営むとてもアットホームな民宿です。道路を挟んですぐ目の前には雄大な太平洋が果てしなく広がり、全8室どのお部屋にも海の眺望付き。感動的な朝日や、海岸へ降りると広がる景勝・屏風岩は見逃せません。また民宿では珍しく、宿のすぐそばにある湯元から温泉を引いており、24時間楽しめるのが魅力。南房総をまるごと味わいたいという方には、地魚を中心にしたお刺身の盛り合わせに伊勢海老のお造りまでつく「海の幸たっぷりプラン」がお勧めです。もちろんフェイスタオル・浴衣・ドライヤー・歯ブラシなどのアメニティ類も充実しているので、民宿が初めてという方でも安心してご利用いただけます。海に、湯の恵みに、美味につつまれる幸せな時間をどうぞ。


このページのトップへ

千葉県最古の温泉と語り伝えられる名湯。

千倉温泉 千倉館

源泉

千倉温泉 泉質/含硫黄・ナトリウム・塩化物泉

客室数

18室

住所

〒295-0012南房総市千倉町南朝夷1045

電話番号

TEL.0470-44-3211 FAX.0470-44-3213

URL

http://www.chikurakan.net/

かつて魚の行商が構える蔵が無数に点在していたことから千倉と呼ばれるようになった海辺の小さな漁師町に佇む「千倉館」は、歴史のある温泉と磯料理の老舗宿です。当宿で堪能できる名湯・千倉温泉は、千葉県最古の温泉と語り伝えられており、その湯のぬくもりと香りは千倉随一。その昔、都から逃げのびた武将・源頼朝公が、再起のために英気を養った場所が南房総だったと言われており、その逸話にちなんで大浴場には「出陣風呂」の名を冠しています。ゆっくりと湯にたゆたい、はるか古に思いをはせてみるのも当宿ならではの湯の楽しみ方です。そしてもう一つのこだわりが、「魚百珍」というコンセプトのもと仕立てるお料理の数々。黒潮洗う太平洋から水揚げしたばかりの海の幸・磯の幸を、お造り・焼き物・煮物・揚げ物で、房総の里山が育んだ旬の幸を織り交ぜながらたっぷりと振る舞います。お風呂、美味のあとは、静かな和の寛ぎの中で、潮風通り抜ける心地よい時を。


このページのトップへ

茶褐色の湯のぬくもりを、かけ流しで。

矢原荘

源泉

矢原温泉 泉質/ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物・硫黄塩冷鉱泉

客室数

22室

住所

〒295-0004南房総市千倉町瀬戸3291

電話番号

TEL.0470-44-1761 FAX.0470-44-1884

URL

http://yawarasou.com/

花のまち、外房千倉。碧い海と大きな磯場が広がる瀬戸浜海岸にほど近いのどかな場所に佇む「矢原荘(やわらそう)」は、家庭的な雰囲気の心あたたまる海辺の温泉宿です。敷地内から天然温泉が湧出しており、民宿でありながら、かけ流しの温泉を堪能できます。まろやかな茶褐色の温泉は、体の芯まであたたまり、お肌をスベスベにする美人の湯としても評判。何よりも温泉そのものの湯触りや香り、効能を大切にしたい、そしてその恵みの湯をお客さまに堪能していただきたいという宿主の想いから、一切加水はしていません。お楽しみの夕膳は、漁師町の千倉ならでは。地元定置網で揚がった鮮度の高いものを惜しげもなく振る舞う漁師のご馳走です。また、もともと農家を営んでいたことから、自家菜園を持っており、お野菜やお米にもこだわりが。広めに設えてある寛ぎの和室で、ゆったり、のんびり。せっかくだから海が見えるお部屋を(ご希望の方は要事前連絡)。


このページのトップへ

海辺の旅宿で出会う、湯のぬくもりと香り。

ホテル瀬戸浜

源泉

千倉瀬戸浜温泉 泉質/ナトリウム・カルシウム・塩化物炭酸水素塩冷鉱泉

客室数

17室

住所

〒295-0004南房総市千倉町瀬戸浜2980-30

電話番号

TEL.0470-44-2221 FAX.0470-44-2275

URL

http://www.the-home.com/seto2.htm

ひと足もふた足も早くやってくる春は花々で、碧い海と青い空が色あざやかに彩る夏は海水浴客で賑わう瀬戸浜海岸近くの「ホテル瀬戸浜」は、どこかほっとする寛ぎの時を大切にする旅の湯宿です。旅の疲れも、日頃の疲れもそっと洗い流してしてくれる癒しの湯と、全室オーシャンビューのお部屋(和室・和洋室)から眺める碧・オレンジ・紫・黒へと刻々と表情を変える海が、当宿自慢のおもてなしです。そして何よりもこだわっているのが、地元千倉にある高家神社(たかべじんじゃ)に祀られている日本で唯一の料理の祖神「磐鹿六雁命」の伝統を守りながら、南房総の魚を知り尽くす板前さんが心を込めて仕立てる磯料理。見た目も、味わいも、贅沢に、豪快に。器に彩られた料理の華やかさは、さながら南房総の海。一口ごとに、南房総が口の中に広がり、美味しさが波のように何度も押し寄せます。高家神社にお参りしてから味わえば、その美味しさは、きっとひとしおです。


このページのトップへ

波打ち際の展望風呂から海をひとりじめ。

ホテル千倉

源泉

千倉海底温泉 泉質/塩化物冷鉱泉

客室数

20室

住所

〒295-0004南房総市千倉町瀬戸浜2980-12

電話番号

TEL.0470-44-3111 FAX.0470-44-3113

URL

http://www.hotelchikura.jp/

お花畑と海のまち千倉の地名をそのままホテル名に冠した「ホテル千倉」は、素朴な佇まいの海辺の宿です。すぐ目の前が海ということもあり、波打ち際の露天風呂風の展望浴室からは、碧い海・青い空が一望でき、湯船に身をゆだねると、身も心もまるで目の前の海を浮かんでいるよう。千倉海底温泉という一風変わった名前の温泉が、イメージをいっそうひろげてくれます。また千倉は天然の小さな漁港がたくさんあることで知られますが、その中の千倉漁港・平館漁港から仕入れる新鮮な海の幸・磯の幸をメインに仕立てる自慢の料理「海鮮磯の花造り」は、見て味わって楽しめる逸品。南房総の海の味覚をいろとりどりに味わってみたいという方には、季節のお魚に、南房総名物の伊勢海老・アワビが付いた海の幸プランがお勧めです。オーシャンビューのお部屋で夕食をいただけるお部屋食スタイルも魅力の一つで、海を眺めながら、ゆったりと寛ぎながら味わう南房総の醍醐味は格別です。


このページのトップへ

庭園風呂・展望露天・スパで、湯めぐり湯三昧。

癒しめぐりの宿 夢みさき

源泉

千倉海岸温泉 泉質/塩化物泉

客室数

42室

住所

〒295-0004南房総市千倉町瀬戸浜海岸通り

電話番号

TEL.0470-44-2000 FAX.0470-44-2022

URL

http://www.yumemisaki.co.jp/

E-mail

front@yumemisaki.co.jp

千倉の瀬戸浜海岸通沿いに建つ白亜の7階建ての「夢みさき」は、リゾートホテルの快適さと和風旅館のおもてなしを併せ持つ宿です。何よりも笑顔と心のふれあい、そして癒しを大切にしており、地元では海岸通の花ホテルと呼ばれています。スパラダイス(温泉天国)というコンセプトのもと、さまざまに趣向を凝らしたお風呂が用意されており、一つの宿で湯めぐりが楽しめるのは、南房総でもここだけ。千倉の海を一望する展望露天風呂をはじめ、総檜風呂・御影石風呂・ハーブジャグジーなどが集まる庭園大浴場、水着着用で楽しむスパゾーン、プライベートに湯を楽しめる貸切風呂などなど、お風呂の数は南房総随一です。また、エステやリフレクソロジー、マッサージ、各種セラピーなど、“美しさに磨きをかけたい”“癒されたい”女性の方にうれしいサービスも充実。さらに海眺めの寛ぎに、新鮮な海の幸が踊る新感覚の和食創作料理に。ぜひたっぷりと癒されてください。


このページのトップへ

温泉と家庭的なおもてなしに、心までぬくもる。

旅館 青倉亭

源泉

千倉元湯温泉 泉質/塩化物冷鉱泉

客室数

8室

住所

〒295-0004南房総市千倉町瀬戸3140-1

電話番号

TEL.0470-44-3221 FAX.0470-44-3222

URL

http://www17.plala.or.jp/aokura/

今なお漁師町の風情が感じられる千倉で、オーナー夫婦と娘夫婦ですべてを切り盛りする「青倉亭」は、わずか8室のとても家庭的な旅館です。ご主人が50年以上の経験を持つ板前さんで、南房総で獲れた海の幸を贅沢に使ったお料理には自信あり。地元産の素材や旬の食材をいろとりどりに使って、豪快にふるまう和食料理は、舌だけでなく目もたっぷりと楽しませてくれます。さらに美味しさを引き立てる地元産の長狭米コシヒカリ、何杯もご飯がおかわりできてしまうと評判の朝食に出される自家製の海苔の佃煮など、こだわりは数々。4名以上でご予約のお客さまには、地魚づくしの舟盛りが付く青倉亭ならではの特典も。千倉元湯温泉のぬくもりが堪能できる小さなお風呂は、朝風呂も楽しめるということ。海のそばで旨い魚を味わい、あったかい温泉に浸かり、海眺めのお部屋でのんびりと。ふるさとのおじいさんやおばあさんの家に泊まりに来た気分で寛いでみませんか。


このページのトップへ

このページのトップへ