HOME > 南房総と温泉 岩井

波静かな内房の岩井温泉。


旬のお魚と温泉にこだわる旅なら、ここ。

網元の宿 ろくや

源泉

岩井湯元温泉 泉質/ナトリウム・塩化物泉

客室数

16室

住所

〒299-2216南房総市岩井海岸久494

電話番号

TEL. 0470-57-2011  FAX.0470-57-2501

URL

http://www.rokuya-resort.com/

長さ約3kmにわたって弓なりの美しい海岸がつづく内房・岩井海岸。海岸から200mほど、漁師町特有の素朴な雰囲気が漂う町のど真ん中に佇むのが、網元直営の小さな宿「網元の宿 ろくや」です。なんと言ってもいちばんの自慢は、自ら舟を出して獲る定置網直送のお魚たち。“網元の宿”を名乗る誇りとお客さまに本当に美味し魚を味わってほしいという想いを胸に、毎朝お客さまが食する魚を獲りに行っている。定置網から直送される魚は、鮮度が格段に違うが、ろくやではその中からさらに極上物だけを厳選。夕膳を飾る舟盛りには、漁師さえもうなる。「アワビ料理」「伊勢海老料理」「大漁舟盛り」などなどと、ろくやだから美味しく味わえる逸品は数々。お魚はもちろん、そのこだわりは温泉にも。南房総の旬のお魚をたっぷりと味わう前に、そして味わったあとに、たっぷりとそのぬくもりをご堪能ください。


このページのトップへ

1日4組様限定、湯の香りと色を楽しむ。

弁天鉱泉

源泉

弁天温泉 泉質/硫黄泉

客室数

11室

住所

〒299-2224南房総市小浦487

電話番号

TEL.0470-57-2528 FAX.0470-57-2969

URL

http://benten.mboso.ne.jp/

E-mail

mbenten@mboso.ne.jp

波おだやかな内房・岩井にある「弁天鉱泉」は、目の前に海、背を山に囲まれた閑静な佇まいの47年つづく老舗の湯宿です。「弁天鉱泉」という珍しい名前は、その昔この地で神霊を見た源頼朝公が弁財天を建立したという伝説にちなんで名付けたということ。名前だけでなく、内湯はお湯の色が朝は緑色、昼は乳白色、午後は灰色、夜は透明に変化する全国でも珍しい温泉で、お肌がスベスベになると評判です。また、海眺めの露天風呂から望む内房の海は、まさに絶景。夜になると遠くに漁火が。ふたつのお風呂を堪能して旅の疲れを癒せば、旬の地魚のお刺身をメインとしたお料理もさらに美味しく味わえるはず。お泊まりも、お料理も、1日わずか4組様限定(日帰りプランも1日4組様限定)なので、南房総へふらり旅に出たいと思ったら、すぐご予約を。一度泊まったら、“わび”“さび”にこだわった心のおもてなしに、何度でも泊まりたいお気に入りの宿になることでしょう。


このページのトップへ