HOME > 南房総と温泉


冬知らずの南房総は、花の王国。

1年を通して温暖な気候に恵まれていることが、南房総が“冬知らず”と言われる由縁。12月には、季節をひと足もふた足も先取りして、春の花が咲きはじめるほど。春夏秋冬いつ訪れても、いろとりどりの花々たちが旅人をお出迎えします。

いまなお残る手つかずの大自然。

黒潮洗う外房と波穏やかな内房の碧い海、緑と懐かしさあふれる里山、心洗う癒しの滝など、南房総は自然の宝庫。ハイキングコースのバリエーションも豊富で、初級者から上級者、健脚ハイカーまで自然とのふれあいを楽しむことができます。

「南総里見八犬伝」のふるさと。

南房総市内には、曲亭馬琴が描いた一大ロマン小説「南総里見八犬伝」のアイディアの元になったであろう場所が、いまなお数多く点在。湯めぐりの途中で、ゆかりの地を訪れて物語の世界に自分を重ね合わせれば、南房総の旅はさらに広がります。

このページのトップへ